にっき

カフェで遭遇する「隣の席のちょっと気になる人」まとめ

f:id:mogmogmogtan:20180614230515j:plain

 

平日の昼間2時間、ほぼ毎日同じカフェの同じような席に座っている私(@mogtan1984)です。どーもどーも。

 

先日購入したばかりのiPadを持ち込んで作業してみたところ、想像以上にはかどったので、散歩も兼ねて週3日ほど駅前のカフェにお世話になっているのですが……

 

ゆっくり新聞を読む人、おしゃべりに夢中な女性グループ、テスト勉強をする高校生……などなど。

 

カフェには本当にいろんな人がいますよねー。

 

隣の席も入れ替わり、立ち代わり、いろんな人がやってくる。

 

たいていは静かにコーヒーを飲んで、スススッと帰っていくんだけど、中にはたったの10分間で私の心をいろんな意味で鷲掴みにして離さない「ちょっと気になる人」に遭遇することもあるのです。

 

これは超レアケース。

 

ここまでのびっくりさんはなかなか現れないものの、高確率で現れる「カフェで気になる隣の人」。ここいらでまとめてご紹介したいと思います。

 

 

 

出現率10%「ハイパークチャラー」

 

東京の駅前の飲食店はびっくりするほど隣との席が近いので、お隣さんの会話が気になって仕方ないってのはよくあると思いますが、

 

1人でカフェに入ると、隣の席も1人ということが多いので意外と面白い話はきけないものなのです。

 

 

 

しかしその分、会話よりも気になってしまうのが隣の人の食べ方、飲み方。

 

本当にたまーーーーになのですが、びっくりするぐらいのクチャラーさんに遭遇することがあります。

 

カフェなので、そのほとんどがやたら音を立てて飲み物をすする程度なのですが、この間私は、想像を絶するクチャラーに遭遇した。

 

 

 

40代くらいの女性なんだけど、フラペチーノ的な飲み物を左手に、デザートスプーンを右手に持ったかと思うと、おもむろに上に乗ったクリームの部分を少しだけスプーンですくって……

 

 

 

レロレロびちゃびちゃジュルジュル……

 

 

 

クリームがなくなると、再びレロレロしたスプーンでクリームを少しだけすくって

 

 

 

レロレロびちゃびちゃジュルジュル……

 

 

 

OH〜YEAH……Ah〜Fuuuu〜……

 

(´-`).。oO

 

なんともシュール。

 

音と見た目だけなら、そちらを見ずにイヤホンをしていればいいだけなので我慢できたのですが、彼女が口を開くたびになんとも言えない不愉快な香りが充満しはじめたので、さすがに席を立ちました。

 

(´・ω・`)

 

 

 

出現率 20%「とある職場の深刻なミーティング」

 

私がよく行くカフェは駅の目の前なので、平日昼間の利用者はで働いている人がメイン。

 

オフィス街ではなく、商業施設も多いエリアなので、忙しくコーヒーをかっこみ、パソコンでメールを確認しながらどこかに電話をかけるサラリーマン風の人だけでなく、ショップスタッフとマネージャーの面談や面接中みたいな感じの人もたまに見かけます。

 

面談や面接というと、結構深刻な話になるのに、どうしてカフェみたいなオープンスペースで話をするのか……と思う方も多いかもしれないんだけど、落ち着いてまともに話ができるスペースを確保している小売店や飲食店ってなかなかありません。

 

売り場の一角をパーテーションで区切ってあるだけだったり、休憩室と併用していたり。

 

そんなスペースで大事な話をしていても、別のスタッフが入ってきてしまったり、お客さんに聞こえてしまったり……そんな心配があるので、じゃあ全然まったく関係ない人しか聞いていないであろうカフェでお話ししましょう! ってことになるわけです。

 

なので深刻だったり、重要だったりすればするほど、カフェが使われるわけなんだけど……

 

 

 

隣の人は意外と聞いています!

 

( ´∀`)bグッ!

 

 

 

話の内容の細部は全くわからないけど「スタッフのAさんが妊娠した。どうやってシフト回そう……」とか「店長からセクハラを受けていて……」「同僚のBさんと同じシフトに入れないでほしい」などなど。

 

もう、なんか聞いてるこっちもうなだれちゃうような内容の話ばかりが聞こえてくるわけですよ。

 

そうなると、他人のことながら気になって気になってしゃーないよね!

 

 

 

そんな「深刻な職場のミーティング」系でMAX気になってしまったのが、以前私が通っていたヨガ教室のインストラクターさんと本社のマネージャーっぽい人のミーティング。

 

うっかり隣に座ってしまったものの、あちらは私のことを覚えていないようで無反応だったので、席を変わるのも不自然かとそのまま座り続けたわけですが……

 

いやぁ。みんな笑顔の裏で大変な苦労をしているんだなぁ……と、しみじみ。

 

ヨガのインストラクターさんって、基本「ポジティブポジティブ!元気いっぱい!」みたいな人が多いのですが、女性ばっかりの職場は気苦労も絶えないようですね……。

 

(´-`).。oOお察しします……。

 

 

 

出現率30%「ひとりで話してる人」

 

今回の「気になる隣人」で今のところ出現率ナンバーワンなのが、ひとりでなんか話してる人。

 

私に話しかけているわけではないはずなのですが、独り言をいう人特有の「かまってくれオーラ」に負けてどうしても耳を傾けてしまうから不思議。

 

 

 

話している内容はだいたい「お茶がのみたいわねー」とか「今日はどうしたこうした」と、取り留めもないことなのですが、中には「ふざけんな……なんたらかんたら」と何かに呪詛をかけている人もいるので気になって仕方がない。

 

イヤホンを忘れると、なぜかエンカウント率が上がるという、なぞの人種だったりします。

 

ちなみに、独り言はいわないけれど「(かまってほしげに)やたらとため息をつく人」も含めると、出現率は40%近くになると思います。

 

 

 

まとめ

 

気にしなけりゃいいんだけど、どうしても気になってしまう隣の席の人。

 

自分も誰かの「隣の席の人」であることには変わりないので、「気になる人」にならないように気をつけて作業したいと思いましたが、

 

私もカフェの人からしたら「また今日も作業しにきた人」なので、もうあんまり気にしないようにしようと思います!

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

ばいびー★

 

-にっき

© 2020 にっきじR(めめにっき)