にっき

そうじ派からマンガ派へ

逃げちゃだめだ逃げちゃだめだにげちゃだめだ……

 

 

 

わあああああああああああああ!

 

 

 

 

 

私(@mogtan1984)です。どーも。

 

逃げて逃げて、だいぶすっきりしたのでネットに帰ってきました。たたいまー。

 

(๑´ڡ`๑)

 

 

 

やらなきゃいけないことがあるけど、やりたくない時にとにかくはかどるものランキングの、

 

常に上位を競っているのが「そうじ」と「マンガ」だと思うんですけど、

 

私いままであっとう的に「そうじ」派だったんですよ。

 

 

 

どう? いしきたかいでしょう?

 

wwwwwwww

 

 

 

でもね、最近「マンガ」派に転向した気がする。

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

それはね……

 

 

 

そうじもやらなきゃいけないことに入ってるから!

 

 

 

それだけっ!

 

 

 

今日はこのへんで!

 

ばいびー★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうだけで終わるのもアレだから、世間話でもするか。

 

 

 

私、マンガとか、小説とか、映画とか、ドラマとかのフィクションものって、

 

本当にたまーーーーーーにしか、摂取しないんですよ。コレが。

 

 

 

こういうと、カッコつけてるとか、意識高いとか言われるんだけど

 

実はその真逆で、フィクションもの摂取すると、帰ってこれないので、

 

本当に世を捨てたいくらい何もしたくない時ぐらいしか、それを摂取できるだけのまとまった時間がとれなかったんですよ。

 

かつては。

 

 

 

たかだか映画2時間すら見られないのかと言われることもあるんですけど、

 

映画はやばいね。

 

良い映画であればあるほど、時間がかかる。

 

 

 

鑑賞にものすごい時間がかかるわけではなく、

 

その世界から帰ってこれないの!!!

 

 

 

だいぶ前にも書いたんだけど、世界観に圧倒されてしまうと、

 

気分があっちの世界の住人になっちゃって、

 

話し方から、立ち居振る舞いまで、なんか色んな所に影響が出るんだよ。

 

挙句の果てには、関連のおべんきょうを始めるからね。私。

 

※いいから仕事関係の勉強しろよ。

 

 

 

そうなると、現世が実はフィクションなんじゃないかというか。

 

変な気分になってくるんだよ。ホント。

 

 

 

この魔法から目覚めるのに一番最適なのは、仕事することなんだけど、

 

今はあれなんだよ。

 

強制的にやらなきゃいけない仕事はほとんどないので、みずからお尻をペチペチ叩いて、目を覚ますしか無いんだよね。

 

 

 

それなのに、手を出してしまい!

 

いろいろ後悔している……!

 

 

 

でもホント、それぐらいたのしいよねぇ。

 

フィクションって。

 

 

 

ちなみに、さっきまでめちゃくちゃ胃もたれして辛かったんだけど、酒飲んだら治りました。やったね!

 

 

 

おしまい

 

-にっき

© 2020 にっきじR(めめにっき)