陸の孤島に舞い戻った流浪の日記ブログ

しごと

16万円払ったけど私は何かになれたのだろうか

f:id:mogmogmogtan:20170120133907j:plain

 

雪がチラチラ見えたり見えなかったり?

 

私(@meme_hiragino)です。どーも。

 

 

 

なんか、昨日あたりから「10万円のブログ合宿」が話題になっていますね。

 

3週間分の宿泊費込なので、これを高いと考えるか、安いと考えるかは人次第だと思うんだけど、

 

この件でちょっと昔のことを思い出したから書いておくね。

 

 

 

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1724597170827903"
data-ad-slot="5748654673"
data-ad-format="auto">

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シフトチェンジしたくて16万円払った

 

何を隠そうこの私、

 

5年くらい前「とあるセミナー」に16万円払った経験があります。

 

 

 

このセミナーの内容は

 

半年間毎週末、都内某所に集まって、

 

その道の有名人のありがたい講義を受けて、課題をやって、有名人講師からフィードバックが受けられる……

 

というものでした。

 

 

 

当時、新卒入社した小売業を華麗にドロップアウトしたばかりの私。

 

退職理由が「やっぱりやりたいことやるわ」だったのですが、その「やりたいこと」で飯を食う方法がトンと思いつきませんでした。

 

「やりたいこと」の業界に知り合いがいるわけでもなく。

 

未経験でいきなり面接を受けに行ったところで、所詮受からないだろうと思ったのです。

 

あと、今まで5年間、3日以上の連休がない生活を続けていたので、ちょっと休む口実が欲しかったってのはあります。

 

 

 

異業種から転職を目指している私は技術がほしいというよりも

 

「16万円を払って勉強しました感を出したい」という気持ちのほうが強かったかもしれません。

 

 

 

4時間×20回で16万円。

 

1回8000円、1時間あたり2000円。

 

 

 

このセミナーで講師をしてくれる「その道の有名人」は本当に第一線で活躍している有名人なので、

 

それなら、貯金から出しても良いかなーと思いました。

 

 

 

16万円を払った人たち

 

セミナーの内容はかなり濃かったし、課題も結構おもしろかったけど、

 

授業を受けているだけで業界の即戦力になれるようなものではありませんでした。

 

まあ、当たり前なんだけどね。

 

 

 

ただ、16万円を払ってセミナーに来ている人たちは色々な人がいるんだなーということがわかりました。

 

 

 

なんとか転職の糸口がほしくて、なけなしの貯金をはたいてきている人。

 

会社からスキルアップを命じられて、会社のお金でしぶしぶ来ている人。

 

なんかよくわかんないけど、16万円って別に高くないよ!習い事!という感じの人。

 

 

 

他にも細かく分けると、いろいろいたんですよ。ほんと。

 

 

 

16万円の成果を出せる人

 

16万円分の成果を出せる人は、言われたこと(課題)を漏らさず、欠かさずこなすのはもちろんのこと、

 

言われていないことや、人が思いつかないようなことを普通にやる人です。

 

有名人講師にも臆せず質問し、名刺を手渡し、飲みに誘える人は、やっぱりそれなりの成果を出していました。

 

「大変だー」と言いながら、今でも楽しそうに仕事をしています。

 

多分、この人は16万円払ってセミナーに来なくても成功していたと思いますが、きっかけとか、後押しにはなったんだろうなー。

 

だからこの人は多分「16万円はペイできた」と考えていることでしょう。

 

 

 

逆に、課題を全く提出しなかったり、たまにしか来ない人もいました。

 

でも課題を全然やっていないし、対して話したこともないのに、全く悪びれる様子もなく「飲みに行こうよー」と誘ってくる人です。

 

この人タイプの人は、きっと「16万円は高くない」と思っている人、もしくは自分で16万円を払っていない人です。

 

元から16万円払うことをあまり深く考えていないので、効果が出なくても「損した!」なんて思わないでしょう。

 

 

 

セミナーに金を払って一番損をするのは、

 

私のような「中途半端な期待」と「中途半端な覚悟」を持っているタイプでしょうね。

 

 

 

自分では「16万円を払う」くらいの決断しかしていないくせに、

 

「課題ができない」とか、

 

「人と話せない」とか、

 

「自分には才能がない」とか。

 

できない理由ばかり一生懸命並べて、やることはやらないんですよ。

 

やっても中途半端なの。

 

 

 

こんな感じだったら、16万円払おうが、30万円払おうが、関係ない。

 

そこでは何も得られないんですよ。

 

だから、はっきり言って無駄。

 

金をいくら積もうとも、死に金です。

 

きっかけがあったって、チャンスが転がっていたって、

 

自分でなにもしないんですから、何も変わりません。

 

 

 

変わるのは貯金の残高くらいです。

 

 

 

まとめ

 

まあ、そのあとなんやらかんやらして

 

いやいやいや。ダメだろ。このままじゃ。

 

と、一念発起して、なんとか「やりたいこと」業界には潜り込んで、今はやりたいことマックスやってますので、

 

もしかしたら結果オーライ!なのかもしれません。

 

 

 

でも、やっぱり本人がダメなら、いくら金積んでもダメなものはダメです。

 

運がよく何かのスイッチが入るかもしれないけれど、それは金による効果ではないんじゃないかなーと思います。

 

もう、こういう感じの全体的にダメなくせにプライドばっかり高くてやらない人は、

 

もうあとは運しかないんだから、よくわからんところに金積むなよ!

 

 

 

「やりたいやりたい」と呪いのようにつぶやいたり、

 

「できないできない」と御託を並べたり、

 

見ず知らずの人の前に大金を積んだりするその前に。

 

 

 

とっととやれ。

 

いいからやれ。

 

されどやれ。

 

しからずんばやれ。

 

 

 

って話!

 

 

 

「やる気が出ない」とかくだらねーこと言っている今の私に

 

そのままそっくりお見舞いするぜ!

 

 

 

以上だ!

 

 

 

あ、例のセミナーは内容がなさそうだから、宿泊費として10万円が高いと思うならやめといたほうが良いと思う派だよ!

 

-しごと

© 2020 めめにっき(にっきじR)