陸の孤島に舞い戻った流浪の日記ブログ

にっき しごと

「Google日本語入力」は優秀な新入社員のごとく

https://lh4.ggpht.com/7ys7YX1iWd6tKCdihynk6lPKgWWPITiGfOHGuoD1Uq2Mx94KhrX7d8BHLuETlYiIbQ=w300

 

年が明けたのを機に、文字入力をMacのデフォルト「ことえり」ちゃんから、

 

Google大先生の「日本語入力」に乗り換えました。

 

私(@meme_hiragino)です。どーも。

 

 

 

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1724597170827903"
data-ad-slot="5748654673"
data-ad-format="auto">

 

 

 

 

 

今まで「ことえり」ちゃんがバカすぎて、ブログを書いていると5分に一回くらい

 

「う~~~ん……ことえり、わかんないっ★」

 

と言わんばかりに、虹色のくるくる大回転を見てきたのですが、

 

新入社員の「日本語入力」くんは超絶優秀。

 

 

 

どんな固有名詞もネット用語も、顔文字も

 

「あ、それ知ってるっす」

 

と、一瞬の迷いもなく正しいワードに変換してくれるのです。

 

 

 

「日本語入力」くんの優秀さはそれだけではありません。

 

たとえば、私が「わた…」と、全文打ち込む前に

 

「私(@meme_hiragino)です。どーもどーも」と、定型文をサササッと出してくれるではないですか!

 

 

 

待ってたよ! 君みたいな優秀な社員を!

 

我がMac内はこれで安泰だ!

 

 

 

ただ私が毎日のように使うワードで、

 

「日本語入力」くんでも、サッと変換できなかったものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

それは、私の名前。

 

私の名前は読みはフツーに、よくあるタイプの名前なんですけど、

 

漢字にすると読めない。

 

だから、ひらかなで名前を打ち込むと、日本語入力くんは

 

「これっすよね? 知ってますよ」と、訳知り顔で違う漢字を差し出してくるのです。

 

 

 

ふふふふん。それじゃないもんねー!

 

 

 

ちなみに、Winのデフォルトの日本語入力(IME)はふつーに出してくれました。

 

「日本語入力」くんもまだまだよのぅ……。

 

 

 

何度入力しても「日本語入力」くんは私の名前を覚えてくれる気配がないので、仕方なく辞書ツールで登録しました。

 

これで覚えてくれるといいんだけど。

 

 

 

ちなみに、私は辞書ツールに結構いろいろ溜め込むタイプです。

 

だいたい必ず登録するのは以下のラインナップ。

 

 

    • 自分の名前(出ないから)

 

    • メールアドレス(長いから頭文字打つだけで出るようにしてある)

 

    • ブログでよく使うHTMLタグ(例えば「くうはく」と打つと改行のタグが出る)

 

    • 顔文字

 

 

こんな感じのことを「日本語入力」くんにも教えて、自分色に染め上げるのが楽しいです。

 

 

 

「日本語入力」くんにも「ことえり」ちゃんみたいな愛称があると、もっと親しみが湧くんだけどなー。

 

賢い、ガジェットに強い、新入社員の男性をイメージした名前……

 

なんかないかなー。

 

 

 

www.google.co.jp

 

-にっき, しごと

© 2020 めめにっき(にっきじR)