にっき

移転、復活、そして胃カメラ

うぁー。もう9月だよー!

 

(´・ω・`)

 

軽井沢から進んでないよ。

 

6月は友達と台湾行ったり、8月は家族とトルコ行ったりして、夏満喫したワタクシ30歳。

 

毎日楽しい、無敵の30歳。

 

 

 

ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ(´∀`*)ウフフ

 

 

 

そんな日々が続いていたのですが、7月のある晩、背中に激痛が。

 

その夜はワタクシ、絶好調でゲームやりながら、白ワイン1本飲みご機嫌ナイトだったので、

 

「うわー飲みすぎた」と思っていたのですが、

 

続けざまに謎ののどづまり、胃痛、腹痛などなど。

 

もう体調絶不調に。

 

 

 

恐ろしくなり病院に駆け込んだところ今大流行の「逆流性食道炎」の疑いをもたれる。

 

やったー!トレンドに乗れたぞー!!

 

 

 

(´Д⊂ヽ

 

 

 

しかし、「胃カメラしないとはっきりとした診断はできませんけどね」と言われ、ビビるワタクシ。

 

 

 

もしも!もしも!!胃カメラをして

 

「不治の病です!入院です!」なんて言われたら、

 

トルコに行けないじゃん!

 

そうです。ワタクシは自分の身体よりもトルコを優先させ、胃カメラを後回しにしたのです。

 

 

 

そうして出かけたトルコ。

 

サイッコー!!!!!でした。

 

また行きたい。この話はまたの機会に。

 

トルコでは体調も絶好調!かなりの油ギットギト系メニューにも全く問題なく、食道炎治ったんじゃね?くらいに思っておりました。

 

 

 

が、帰国初日。うどんを食べた瞬間からののどづまり。次の日胃痛。

 

 

 

これは…と再び病院に行き、本日人生初となる胃カメラを。

 

 

 

胃カメラやばいよ。大人(中年)の階段上りまくりだよ。

 

まずさ、なんかすごいマズイぬるっとした、薬を飲まされるんだよ。味は鼻炎の薬みたいな味。

 

で、次にベッドに寝転んで、鼻の中にシュっとスプレーされるんだよね。大した量じゃないのにものすごいしみて、涙止まらず。

 

そして、鼻に細いチューブを入れられる。鼻の穴の大きさを測る模様。

 

そこで判明した大きい方の鼻の穴(ワタクシは左)から、麻酔のゼリーを入れられる。

 

「のどまできたら飲んでください」と言われる。うぇー。

 

そして、左の鼻に太めのチューブを刺される。大きい方の鼻の穴をさらに拡張するそうな。

 

ずるずる落ちてくる麻酔ゼリー。止まらない涙。ううぅ。

 

待つこと10分。ベッドに座らせられる。

 

もう唾を飲むなと言われる。唾をティッシュでとり続ける。

 

さらに待つこと10分。ティッシュでひたすら唾を取る。

 

たまに飲んじゃって、麻酔がちょっと戻って口の中へ。うわぁぁぁぁ。

 

呼ばれた。歩いて機械のある部屋へ。

 

寝ころんで待つこと10分。先生来る。

 

「はじめてなのねー。じゃあ、はじめまーす。唾は適宜ティッシュでとってねー」とのこと。

 

 

 

カメラ入る。なんか、苦しい。痛くないがなんか、苦しい。

 

チラッと薄目で映像を見たけれど、リアルタイムで内臓見せられるのはやっぱり無理だ。

 

「今このあたり」とか何となくわかるし。

 

しばし我慢をしていると、急にお腹が張ってくる。なんかものすごく膨満感がある。

 

先生いわく「空気入れてまーす」とのこと。

 

おお。すごい。

 

しかし、苦しい。なんだかよくわからんけど、このまま空へ飛んで行ってしまいそうなくらいの、パツパツ感。

 

もう限界じゃー!!!

 

……のちょっと手前で、先生「空気抜きまーす」の一声。

 

 

 

その瞬間、おお!なんか、すごく長いおならが出たようなスッキリ感。

 

体重が80キロから40キロになったんじゃないかってくらいのスリム感!!

 

※80キロもないけどね。体重。

 

しかし、先生はその後、ワタクシの食道、胃、十二指腸をググリグリグリ、ググリグリグリ…と撮影し続けたのでした。(いや、こっちが頼んだんだけどね)

 

 

 

で、終了。起き上がると同時に、口から滝のように流れ出るよだれ。

 

看護婦さんが驚いて駆け寄るほどに、とめどなく、よだれが出続けたのでした。

 

「唾を内視鏡中にティッシュでとれば、もっと楽にうけられるわよー」とのこと。

 

そんなん無理。あの状況で無理。初めてなのに無理。

 

2年に一度胃カメラを受けていると言う伯母を本気で尊敬した瞬間であった。

 

 

 

検査後すぐに診察。先生とグログロの写真を…と思ったら、

 

ワタクシの内臓、ツルリンとしているじゃありませんか。

 

先生「えーとね、全くきれいな内臓ですね。逆流性食道炎とか胃炎じゃないですね」

 

 

 

は?

 

 

 

お弁当の揚げ物を避け続け、みそ汁だけで過ごした入稿前

 

トルコで名物を食べたいからと治療に全力を注ぎ、毎日おかゆを食べた8月上旬

 

ビールが飲みたかったけど、麦茶で我慢した花火大会

 

 

 

ワタクシの、ワタクシのワタクシの……

 

夏2014はどこへ!?

 

 

 

カムバックエンドレスサマァァァァア!!

 

つД`)・゚・。・゚゚・:.。..。.:・゚

 

 

 

ということで、ワタクシの胃が痛いのと喉のつまり、胸やけはメンタルからくるものではないかと推測されました。

 

 

 

メンタル弱すぎてやんなる(´・ω・)(・ω・`)ネー

 

-にっき

© 2020 にっきじR(めめにっき)